1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

♪Takaki Moriya Offcial Site♪

スマートフォンや携帯からの当サイトの観覧について。
                                                 
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

-- -- ,--  Edit


Back to top


Category: Music CD   Tags: ---

「繋柳~結ンデ開イテ~」 イメージアルバム 

1266726504.jpg

がみさんのボイスドラマ「繋柳~結ンデ開イテ~」のイメージアルバムです。
正式なサントラではないので「イメアル」としておきます!
そして、ジャケットの絵も正式なものがなかったので、がみさん以前か書いていただいたものを使っています。
……がみさん、すみません><


作品名:繋柳~結ンデ開イテ~
監督:がみ
音楽:守屋 昂生



音楽担当の守屋より。
今回のサントラは今までとは異色の音楽を作ったような気がする。
まぁ、作品の設定資料も何もなく、全てにおいて自分のイメージだけで制作した、本当に名前のとおり「イメージアルバム」っていう感じがする。
以前、「楽しい曲は作れない」という話しをしたと思うんだけども、今回も楽しい曲っていう風に見えて、どこか楽しくない、いわゆる「陰のある感じ」の曲が思い切って作れた。
僕としては単純より複雑なほうが性に合うと思う。
最初の「ミチシルベ」に関しても、今回のジャケットの絵を見て想像した。
曲の雰囲気的には「飛び跳ねる」ように作ったんだけど……。最近のアニメのopは意外とこういう感じが多いでしょ?(笑う
そーでもないかな……?
「アイツはハツラツ!」でもさっき言った「影の入る楽しさ」が演出できたと思うし、「語る」ではスペインの闘牛士の音楽を目指して作りました。 けどやっぱ、普通のアニメとかの中に闘牛士の音楽が出てきたらおかしいしね。それこそ「闘牛士」を題材にしたアニメじゃないと普通は違和感感じますよ。
ってことで、ポップ風に。最近の感じというか、というより今風、「繋柳風」に仕上げたつもりなんですが……。
「レクイエム1-2」は、聞いた人なら分かると思うが、「クラレンス」の「レクイエムⅠ」のリメイク曲なのだ。
「トラップ」ではいわゆるシリアスな雰囲気がしたので、何かわなを仕掛けるときのような曲にしました。
途中の「フォーン」という音は、以外にも中国の「編鐘」という打楽器なんですよ。音的にはかなりリバーブかけたりして、温室本来のものとは大分離れてしまいましたけど……
特に一番最後の「さよならいつか。」では自分の作品の中でも一番、違和感がある。
僕自身、「こういう曲は作らないだろう」と思っていたぐらい、異色の作品なのだ。
多分、自分の作品の中の何かきっかけを作るための1曲だったのかもしれない。
とはいえ、今回のイメージアルバムは僕自身、すごく出来の悪いものになってしまったと思う。がみさんにも大変失礼なことをしてしまったことだと思う。がみさん。本当にすみませんでした。
顔を洗って、髪を切って出直してきます。
髪を切ったら、通常は結ばなければ、髪の質が変わってきますね。そりゃあ大変だッ!
すぐに髪を結ばなければ。んじゃあ、ここは柳を使って繋ぐか(笑
これこそ本当の「繋柳」……。


曲目リスト
試聴にはWindows media player か real player が必要です。


1.ミチシルベ(opテーマ) 

" />






2.他人の町 

" />






3.アイツはハツラツ! 

" />






4.語る 

" />






5.二人の口論


6.憂鬱な日常


7.逃走


8.トラップ 

" />






9.元気印! 

" />






10.レクイエム1-2


11.出来ないテスト 

" />






12.輪廻


13.エナジー


14.反撃


15.光放つ


16.さよならいつか。 

" />





Comment: 0   Trackback: 0

02 21 ,2010  Edit


Back to top



Trackbacks

Comments

Leave a Comment

Back to top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。